2005.06.30

6/29 今日のカープ

カープ 3−7 阪神

連敗してしまいました。。。

ラジオ聞いてたんですけど、やっぱり「蛍の光」は良くないですね。
やってるほうはもう慣れちゃったのかもしれないですが、印象は悪いです。
阪神ファンってだけで「この人とは友達になれない」って思うかもしれません。
選手は悪くないのですが、ファンに対する印象があまりよくないのが、この球団です。

ま、それは置いといて。

この先、多少きついことも書くので、ご注意ください。




相変わらず、「ランナーありで梅津を使うな」とか何とか、監督の采配への非難が多い今日この頃。
適材適所という言葉があります。
その意味では、「ランナーありでは梅津はダメ、○○(他の投手)ならいける」ということを見極めるのも監督の力でしょう。

でも、個人的には、今日は監督があの場面で梅津を送り出したから負けたのではなく、梅津が期待に応えられなかったから負けたんだと思うんです。
いくら梅津がルーキーだからって、1軍のマウンドに上がる以上、プロの選手なんです。
ルーキーだからこそ、「ランナーいない場面でしか抑えられない」のでは困ります。
ああいう場面でも抑えてくれる、そんな選手になってほしいんです。
私は今日は、梅津(とランナーを出してしまった仁部)が悪かったのだと思っています。
そして、今日の経験を、今後の彼らが活かしてくれるはずだと信じています。

私自身も、監督が変われば何かが変わってくれるんじゃないかと思うことがあります。
監督の采配につっこみを入れたりしたくなることもありますし。
確かに、采配を非難するのは簡単です。
それさえしていれば、負けた日の記事は簡単に書けるのですから。
しかし、どんな負け方をしても、「監督の采配が悪い」。
それしか書かないのは、読んでもつまらないですよね。

私は、負けた理由を監督の采配のせいだけにするのは好きではありません。
今日の負けにはたくさんの理由があり、その中のひとつに「監督が梅津の特徴(ランナーがいる場面に弱い)をしっかり把握せずに梅津を登板させたのだとしたら、監督の采配が良くなかった」というものがあります。
でもやはり、「梅津が期待に応えられず、HRを打たれた」というのが直接の理由です。
それを全て監督の責任とするのでは、どこか的外れな感じがします。
監督も悪かったかもしれない。しかし、初球に甘い球を投げて、HRを打たれた梅津が良くなかったのです。
私は梅津投手を応援していて、今後もっと大きな投手になってほしいと思うからこそ、「今日は梅津が悪かった」その現実を受け止めて記事を書きたいと思ったのです。

自分だって、野球の経験などほとんどありません。
上に書いたことが、野球の経験者からしたら、やはり的外れかもしれません。
ただ、自分はこう思う、ということを、ブログに書いておきたかったのです。
読んでくださる人がいる以上、時にはしっかりとカープのことを考えて記事を書きたかったのです。
(最近、負け試合の記事で、多少投げやりになっていたことがあったので・・・)

きついことも書きましたが、私は梅津投手を応援しています。
一か月ほど前、西武ドームで間近で見たとき、ほんとカッコよかったんですよ。
頑張ってほしいからこそ、こういう文章になったことを、ご了承ください。
また、「監督の采配は悪くない、山本監督は最高だ!」と言う気もありません。
ただ、負けた理由の全てを「監督の采配」の言葉だけで表すことはしたくなかっただけです。

長い文章、読んでいただいてありがとうございました。
posted by そら at 01:38 | Comment(8) | TrackBack(1) | 試合結果
この記事へのコメント
阪神の応援で嫌なところ。
「KO、KO、○○」(○○は球団名)の応援が
「消えろ、消えろ、○○」に聞こえるところ。
わざとそういってるファンもいるに違いない。。。

梅津に対するそらさんの意見には感心しました。
どんな場面でも使われる以上結果を出すのがプロ。
そういう意味では、今のカープにプロといえる投手は
黒田だけなのかもしれませんね・・・。

自分は昨日の試合を落としたという点については
それほど怒りは感じないんです。
何に怒りを感じるか。永川5連投ですよ!?
去年4連投5連投を繰り返した天野や林や佐竹の
現状を見ていると、非常に不安なんです。
昨日横山と田中が上がりましたが、佐々岡を含め
昨日の接戦で出番がないということは接戦では
使えないということでしょう。
ということは必然的に接戦で永川や梅津が登板過多に
なってしまうのではと非常に心配しています。
少なくとも永川は腰痛持ちですからね・・・。
とにかくこれ以上怪我人が出るのは見たくない。
佐々岡と高橋は落とす=引退となると思うので落とせないんだから、
この二人がリリーフ陣を引き締めて欲しいです。
まだまだやれる投手なんだから!!

いつも長々としたコメントですみません。。。
Posted by YK at 2005年06月30日 07:35
YKさん>

こちらこそ、長い文章を読んでいただいてありがとうございました。
永川、確かに心配です。
昨日も出てきたとき、「また永川!?」ってびっくりしましたから。
それだけ信頼されてるんでしょうけどね。
野球の経験は乏しいので、プロで4連投、5連投するのがどれほどの負担かは想像しかできないのですが、若い選手なので、壊れない程度に使ってほしいなと思います。
昨日は建さんよかったですよね!
あの調子で、ベテランの味をもっと見せてほしいです。

あと、幹英さんが上がってくるのを待ってます^^;
Posted by そら at 2005年06月30日 13:07
私も監督の采配だけが原因で負けたとは思っていませんが、采配が負けた原因に占める割合は大きいのではないかと思っています。
プロである以上、起用された場面で結果を出そうとするというのは大切なことだとは思います。そして、どんな場面でも結果を出せるというのは理想ですが、そうはいかないのが現実です。またそこが勝負として面白いというのもあります。
選手には当然、長所短所、得手不得手があり、オールマイティな存在ではありません。もちろん、それを選手自身が努力して克服していくということも大切で、プロなら当然のことだと思いますが、これには時間が必要で一朝一夕にはできません。だからこそ、今ある戦力の中で選手の長所をより引き出し、短所をいかにカバーするか、得手不得手を踏まえたうえでどう使っていくか、そしていかに勝ちに繋げるかという監督の采配が最重要となるのではと思います。が、今の山本監督の采配から、そのようなものが伝わってこないように思います。そう思うのはあくまでも私の主観なので、実際のところはどうかはわかりませんが。
梅津がプロの選手であることと同様に、山本監督もプロの監督です。梅津が結果を求められるように、監督にも勝てる采配を求められるのは当然かと思います。梅津は現実にランナーのいる場面で結果が残せていません。これをどう克服するかはこれからの梅津の課題だと思います。しかし、それには時間が必要で、今すぐにどうにかできるものではありません。ならば、失点を最小限に抑えるための起用の仕方ををまず考えていくことが必要なんじゃないでしょうか?しかし、相変わらず失点する可能性の高い采配をする。この辺が、監督の采配に非難が集まる原因ではないかと思います。
うまくまとめられていない気がしますが、こんな風に私は感じています。長々と失礼しました。
Posted by よりぶ〜 at 2005年06月30日 16:52
よりぶ〜さん>

コメントありがとうございます。
よりぶ〜さんのコメント、非常にそのとおりだと思いながら読ませていただきました。
私自身野球について大した知識もなく、見当外れなこともあるかな、と思いながら書いていましたので。
監督もプロ、それはそのとおりですよね。
そこに対する考えは自分に足りなかった部分かと思います。

今回このように書いた理由の一つは、あるところで「梅津は悪くない」という言葉を見たことです。
采配も悪いでしょう。しかし梅津が悪くないと言うのには違和感を感じました。
監督も悪かったし、梅津もやっぱりダメだった。
それが負けた原因なのではないかと思うのです。

それともう一つは、監督采配を非難することで満足して、自分の文章を読んでくれる人に対する配慮が欠けている記事に出会うことが多いということです。
私自身が精神的に強くないため、あまり「ダメだ」「もう○○(監督でも、選手でも)は必要ない」「辞めろ」「トレードに出してしまえ」・・・このような表現に非常に心が痛みます。
山本監督を擁護するつもりはありません。
何年も結果が出せていないのですから、それなりの対応をしてほしいとおもいます。
しかし、上のような書き方は、読む人の心まで傷つけます。実際私は、多くの記事で傷ついたことがあります。
そして、自分が感情的に「監督の采配が悪い」と簡単に書くことで、私も誰かを傷つけるかもしれない、と思ったのです。

これらのことから、梅津の力不足を指摘する記事となりました。
決して、監督の采配が悪くないとは思っていません。
だから、よりぶ〜さんのおっしゃることは、非常にその通りだな、と思いながら読ませていただきましたし、このようなコメントをいただいたことをありがたく思っています。
私が書いた文章で、もしも不快になられたのでしたら、申し訳ありませんでした。
自分自身も、より一層読んでくださる人のことを考えて、記事を書いていきたいと思います。
また、なにかありましたら、何でも言ってくださると幸いです。
Posted by そら at 2005年06月30日 19:19
不快だなんてとんでもないです。推敲はしたつもりだったんですが、もう一度読み返してみるときつい感じを与えてしまう文章だったかもしれません。(しかも、ををってなってる部分を発見してしてしまいました(大汗))
TBした記事が正にそらさんのおっしゃっているような記事だったもので、補足の意味も兼ねてだったんですが、どうも言葉足らずでこちらこそすいません。(^-^;)
書き込む前にもう少し推敲しようと反省しきりです。
あ、ちなみに私も野球に関してド素人同然ですので。
Posted by よりぶ〜 at 2005年06月30日 20:06
よりぶ〜さん>

いえいえ、ありがとうございます。
ひょっとして不快に思われたかもしれない、と思っただけですので^^;
いつもTB本当にありがとうございます☆
文章を書くのって難しいですよね。
今後もよろしくお願いいたします。
Posted by そら at 2005年06月30日 21:14
ごめんなさい、大事なことをすっかり忘れていました。
梅津は前日肩の違和感を訴えています。。。
このことを踏まえると、とんでもない起用です。
貴重なリリーフ投手をこれ以上壊さないでくれ!
違和感ってのが一番長引くんです(経験者談)

監督や選手を批判するのはある程度結果が出ない以上
仕方ない気はします。
でも、批判と誹謗中傷は違いますよね。
愛のない自称カープファンの言葉に傷つく必要はないですよ。
そらさんは優しい人ですね。

気を取り直して、明日は大竹の完封を期待しましょう!
最近カープの低迷とともに体調が優れないのですが、
もし行けそうなら今季いまいちピリッとしない長谷川に
喝を入れに行ってきます!誹謗中傷はしませんよ(笑)
Posted by YK at 2005年06月30日 22:15
>YKさん

そういえばそうでしたね。>肩の違和感
そう思うと、あの場面で梅津、はちょっと酷だったなとも思います。
しっかり治してほしいですね。
残念なのは、あの場面で梅津より信頼できるピッチャーがいなかったことかもしれません。
ベテラン(建さん、ササさん)の奮起に期待しています。
幹英さん・・・早く上がってきてー!
Posted by そら at 2005年07月01日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4730758

対阪神8回戦●
Excerpt: 今日の試合結果(於 米子市民球場)
Weblog: 鯉に夢中
Tracked: 2005-06-30 03:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。