2005.09.13

ファンからされたくないこととは…

今日はバイト先からのアップ。
午前中、肉体労働ばかりで疲れた〜。
午後もがんばります。

んで。
毎日チェックしてるライオンズの赤田選手のHP(あばしょー)に、
「ファンからされたくないこと」
という話が載っていました。
こちら。

ちょっと長いので、続きはこちら。



@小さいお子さんからの呼び捨て
これ、すっごく分かる!
試合前の練習で、よく「ボールくださーい」って言ってる子がいるけど、
「嶋選手ー、ボールくださーい」って言う子と、
「嶋ー、ボールちょうだーい」って言う子では、見る目が変わっちゃう。
この辺は、親がちゃんと正してあげなきゃいけないなあと。
ちなみに私は、芸能人の話をするときでも、(例えば)「松嶋奈々子が…」ではなく「松嶋奈々子さんが…」と言うようにしつけられました。

このブログでも、できるだけ選手のこと、呼び捨てにしないようにしよ。
気をつけます。

A他球団、また審判への汚い野次
先日の倉さんのことがあったばかりなので、
「やっぱりこうやって思ってくれる選手もいるんだなあ」
と、うれしく思いました。
というか、ほとんどの選手はこう思ってるのかもしれないな。
ただ、ひとつ盲点だったのは、「審判への野次」。
自分はもともと野次をとばす方ではないけれど、審判への、っていう考えは薄かったなと。
審判だって人間なんだと、当たり前のことをあらためて思いました。

そういえば、尾形選手がケガした西武−広島戦、私はライオンズ側のスタンドにいました。
担架で運ばれていくときに、後ろのおばちゃんが喜んでいました。
しかし、ほとんどのライオンズファンは心配そうに尾形選手を見ていたし、
レオが外野席にきて、ライオンズファンに「静かにね」というジェスチャーをしていました。
倉さんの場合、危険球→体当たりで、尾形選手のケガとはわけが違いますが、
それでも、野次や「蛍の光」は許せない。
自分はそうはならないようにと、あらためて強く思いました。

15日には、神宮に行ってきます。
たとえ大敗であったとしても、前向きに応援してきます。
(ま、観戦成績もいいし、先発は黒田さんらしいし、負けないけどね!)
posted by そら at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。