2004.11.04

BRAND-NEW MOTOR WORKS 購入。

たまにはカープ以外の話題も。

MOTORWORKSの1stアルバム、[BRAND-NEW MOTOR WORKS]を先日購入しました。
発売は1ヶ月ほど前だったのですが・・・遅くなってしまった(>_<)
今、車の中でも部屋の中でもヘビーローテーションとなっています。

<MOTORWORKSとはなんぞや?>
石田ショーキチ(Spiral Life, Scudelia Electro)
黒沢健一   (L⇔R, curve509, ScienceMinistry, 健'z)
田村明浩   (スピッツ)
ホリノブヨシ (modern-grey, F.E.O.D, Raff-CuSS, curve509, etc)

の4人からなる新人バンド(笑)。
ぜんぜんわからない人でも、スピッツくらいは知っているのでは?
ちなみに、そらは黒沢健一さんの大ファン。
東出くんファン歴は8年ですが、健一さんファン歴は10年になろうとしてます。
L⇔Rの時から大好きで、黒沢健一としてソロ活動していたときの作品も、curve509も聞きました。
(curve509がまたいいんですけどね、それはまた別の機会で)

その、MOTORWORKSのアルバムを1ヶ月遅れで買ったわけです。

全体的に私好みの曲ばかりで、かなり幸せです。
車の中で聴いてると、すごくすがすがしい気分になれるアルバム。
石田さんのテイストが入っている分、健一節(?)が多少薄れてはいるけれど、それもまた新しい感じでよかったです。
ただ、そらはもともと健一さんの音楽が大好きだから、すんなり受け入れられたのかも。
今、一般的に「売れる」曲とは、ちょっとテイストが違います。
なんで、「売れる」タイプの曲が好み、って人にはちょっと合わないのかも・・・。

特に最後の曲「The End」がお気に入り。
このアルバムには、晴れた日の昼間、車の中で聴きたい曲と、夕暮れどきに部屋の窓際で聴きたい曲、どちらも入っています。
改めて、自分が好きだった音楽が聴ける幸せを感じます。
あいかわらず、健一さんの声は素敵。
歌手、ミュージシャンなんて星の数ほどいるけど、この人以上の声にはもう出会えないんじゃないかと思っています。

最後に、雑記。
昔は健一さんのことは「健ちゃん」と呼んでいました。(私だけでなく他のファンの皆さんも)
でも今は、健一さんも36歳なんで、「ちゃん」って年ではないだろう、と思っています。
2,3年前から、「健ちゃん」という呼び方から、「健一さん」に変えました。

そんなわけで、東出くんも35歳前後になったら、「東出くん」じゃなく、「東出選手」って呼べるようになるかも。
あと10年近くは、「東出くん」って呼べそうです。(笑)
posted by そら at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/959323
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。